• このエントリーをはてなブックマークに追加

【YouTube】mp3とは?そもそもどういう意味か知ってる?

▼この記事をシェアする

YouTubeをmp3で保存したい!」なんて言葉がよく使われてるようけど、
そもそも「mp3」って何なのか?キミは正しく理解してるかい?

この記事をしっかり読んで、正しい知識を身につけておこう!

mp3とは:デジタル音ファイルの圧縮形式の一つ

Audio-mp3

音を録音してデジタルデータにしたものは、
ファイルサイズが大きくて、通信するのに時間がかかるんだ。

だから、ネットでよりスムーズに音ファイルを通信するために、
音質をなるべく下げずにファイルサイズを小さくする「圧縮」という処理を行うんだ。

その圧縮処理に使われる形式を、「mp3」と言うんだ。本来はね。

圧縮されてない音ファイルを、mp3形式で圧縮すると
音質をほとんど劣化させずに、ファイルサイズを約1/10程度にすることもできるんだ!

録音したままのデジタル音データに含まれている、
人間の耳には聞こえにくいような音をカットすることで、
mp3形式は高い圧縮率を実現してるんだよ。

パソコンで見ると、「.mp3」という拡張子がついている音ファイルが、
mp3形式で圧縮された音ファイルということだ。

YouTubeで配信されている動画も、
音の部分はmp3形式で圧縮されているんだ。

mp3」という言葉があまりに使われすぎて、
mp3」が音楽そのものだったり、携帯音楽プレーヤーそのものであるかのように
誤解している人もいるみたいなんだよね。

もっと詳しい技術的な事を知りたいなら、以下のページを参照するといいよ

動画のmp3変換とは:音部分を抜き出す・抽出すること

YouTubeで使われている動画ファイルは、
映像部分と音部分の組み合わせで出来ている。

動画から音部分だけを抜き出すことが、
動画の「mp3変換」と呼ばれているんだ。

厳密には、「変換」よりも「抽出」というべきなんだけど、
ファイル形式がmp3に変わって、あたかも変換してるように見えるから、
そう呼ばれてるんだろうね。

YouTube動画のmp3変換保存方法

YouTubeにある動画をmp3形式に変換して保存する方法は数多くある。
ソフトを使う方法もあれば、URLを入力するだけで変換できるサイトもある。

ただ、中には広告がやたら多くて使いづらいサイトもあったりする。

YouTube動画を直接mp3に変換できるオススメのサイト
いくつかリストアップしておこう。

ちなみに、有料のmp3変換ソフトもあるかもしれないけど、
無料でも十分便利なものが揃ってるから、
わざわざ有料のソフトを買う必要は無いと思うな。

このサイトでも、YouTubeの動画をmp3形式に変換して保存する方法についての記事を
いくつか書いているから、参考にしてみてね。

音質について:ビットレート,kbpsとは?

mp3の音質を表すのに「ビットレート」「320kbps」「128kbps
といった言葉が使われるてるよね。

mp3ファイルにおいて使われるビットレートとは、
1秒あたり、何ビットのデータ量があるか を表す数値なんだ。

このビットレートの数値によって、mp3の音質の上限が決まるんだ。

基本的に、ビットレートの数値が大きいほど、1秒あたりのデータ量が多くなるから、
より多くの音データを記録できて、音質も高くなるんだ。
それと同時に、データのサイズも大きくなるけどね。

よく聞く「音の通信」で使われる、参考ビットレートは以下の通りだ。

  • 8 kbps – 携帯電話の音質
  • 32 kbps – 一般的な固定電話、及びPHSの音質
  • 144 kbps – 地上デジタル放送の音声の品質
  • 232 kbps – YouTubeのHD画質モードの最高音質
  • 320 kbps – MP3の最高音質

出典:ビット毎秒 – Wikipedia

電話などの音声通話だったら、8~32kbpsでも十分だけど、
音楽でこの音質だと、あからさまに音質が悪いと感じるよね。

高音質な音楽を聞きたいなら、128kbpsくらいは欲しいところだね。
ただ、それ以上音質を上げても、実際のところほとんど違いは分からないだろう。

mp3のビットレートが変わるとどれくらい音質が変化するかは、
この動画が非常に参考になるよ。

著作権・違法性

mp3というのは、あくまで音ファイルの形式の一つだから、
それ自体では著作権とか違法性には関係しないんだけども…

実際のところ、YouTubeを始め、
ネットでやりとりされる音ファイルのほとんどはmp3ファイルなんだ。
だから必然的に、違法アップされた音楽もほとんどがmp3ファイルということだ。

YouTubeが出来る前も、ネットで違法に配信・交換されてる音楽は、
ほとんどがmp3形式だったから、「mp3=違法音楽」みたいなイメージ
持ってる人もいるかもしれないね。

だからといって、
mp3のダウンロードは著作権違反違法だ!」
なんてことはまずありえない。

それは、「犯罪者がパンを食べてた → パンは危険な食べ物だ!」
というのと同くらいに、非常に短絡的で愚かな考え方だ。

mp3形式でアップロードされている音楽・動画が、
著作権保持者の許可無く、無断で違法アップされたものならば、
それをダウンロードしたら「違法」となりうる。

正当な権利者が公式に、mp3形式で音楽をアップロードしていたり、
YouTubeで動画として公開しているならば、
それをダウンローどドしても違法にはならない。

問題なのは、mp3かどうかではなく、アップロード元が、
正当な権利者による公式なものか、無関係の人が無断で違法アップしてるか
ということなんだ。

YouTubeにおいて、公式か違法かを判別するには、
以下の記事を参考にしてみてね。

安全性・ウイルス

mp3は音ファイルだから、基本的にそれ自体はウイルスにはなり得ないから安全だ。

ただ、一部のYouTubeをmp3変換するサイトに表示される広告の中には、
ウイルスをダウンロードさせるような悪質な広告が混ざってる可能性もあるから注意だ。
特に英語圏のサイトだと、こういうものを見かける事が多いね。

お使いのPCがクラッシュ寸前です!OKを押して修理…
スパイウェアを検出しました!削除するにはOKを押して…
みたいな文章を見かけたら要注意だ。

そういうのは、ほぼ確実に嘘で、
危機感を煽ってスパイウェアやウイルスをダウンロードさせるためのものだからね。

無料で使えるなら広告が表示されるのは仕方ないとしても、
こういった悪質な広告は早く排除されてほしいものだね…

編集後記

YouTubeで使われる「mp3」そのものについて、
基礎知識やよくある疑問を中心に、
実用的な範囲でわかりやすくまとめてみたつもりだけど…
どうだったかな?参考になったかな?

技術についていい加減なこと言って、詳しい人に情弱だとバカにされないためにも、
正しい知識を身につけることも大切だよ!

スポンサードリンク


One Response to “【YouTube】mp3とは?そもそもどういう意味か知ってる?”

  1. 茶千 より:

    mp3のCDをパソコンに保存してウオークマンに保存する方法が分りません どうしたらよいのか教えて戴けたらとおもいますが

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ