YouTube:ゲーム実況動画は著作権問題無く広告収入得られる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube:ゲーム実況動画は著作権問題無く広告収入得られる?

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/gameplayvideo-income) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 1 

YouTubeで動画を検索していると、
ゲーム実況動画が多いことに気が付くよね!

アニメの名前なんかで動画検索しても、
タイアップしているゲームの動画が沢山ヒットするんだよね。

そして、こういったゲーム実況動画も勿論広告収入を受け取ることが出来る。
ただし、当然ながらルールは存在するんだ。

ゲーム実況動画は違法アップロード?広告収入は得られる?

YouTubeでゲーム実況動画のアップロードが違法なのかどうか…

結果を先に言うと、原則、ゲームの動画自体には著作権があるから、
許可なく投稿することはできない。

とはいえ、これだけゲーム実況動画が溢れているということは、
許可されている・容認されている・黙認されている などいろんなケースがある。

厳密にはグレーゾーンだけど、
ゲーム製作者側にもメリットがあり、容認されてることも多いから、
実際には、権利者も申し立てせず、動画削除されないケースが多いんだ。

任天堂も最近ゲーム実況の広告収益をシェアするサービスを開始している。

任天堂が、YouTube に投稿された「任天堂の著作物が含まれる動画」からの広告収益を投稿者に分配するNintendo Creators Program のベータサービスを始めました。

これまで任天堂ゲームのプレイ動画などによる広告収益は、YouTube のルールに則り元の権利者である任天堂がすべて得ていましたが、今後は投稿者にも分配されます。

Nintendo Creators Program の登録にはGoogle アカウントと、分配金受け取り用にPayPay のビジネスアカウントが必要です。

出典:engadget

YouTubeでも大人気のゲームMinecraftも公式に許可されていたり、
SONYのPlaystation4(PS4)では、単体でtwitchやUstreamに
プレイ動画を公開・共有することができる機能があって、容易に配信ができるんだ。

北米などでのPS4発売後から一週間も経たないうちに、
約650万ものコンテンツが共有されたと言われているんだ。

そんな背景もあって、
ゲーム実況動画の投稿や広告収入利用は、プログラムによって許可されているんだ

YouTubeのゲーム実況動画が容認される理由

Youtubeでは、日本のトップ100チャンネルの再生数割合(2014年6月)のうち、
24.5%、つまり4分の1がゲーム動画を占めているんだって!

とにかくゲーム実況動画のアップロードや再生数は今や動画の主流といってもいい。

ゲーム実況動画のストリーミング配信プラットフォームtwitchが、
5500万人以上のユニークユーザーが訪れ、100万人の配信者によるコンテンツを
計150億分間以上視聴していると言われている。

米Amazon.comに約1000億円で買収された話題も記憶に新しいね!

このように、ゲーム実況動画のコンテンツの影響力を考えると、
企業としては、それを良い形で利用しない手はないはずだ。

とはいえ、一番安心なのは「実況動画をアップしていいですよ」と
ハッキリ謳っているゲームを実況するのが一番安心だよね!

そこで、実況動画を公認しているゲームを紹介していこう!

ゲーム実況動画を投稿してもよいゲーム

任天堂のゲーム

先ほど話題に出た任天堂はもちろん公認ゲームだ!

Nintendo creators program に登録すればYouTubeに公認アップロードできるよ!
任天堂と広告収入を分配する形での公認となっている。

規約や参加条件などはNintendo Creators Program利用規約 をしっかり確認しよう!

Minecraft

Minecraftは、YouTubeのゲーム関連動画では、
ぶっちぎりの投稿数を誇っているゲームだ。

というのも、Minecraftは公式に、ユーザーによるYouTubeへの動画投稿と、
そこから広告収入を受け取ることも許可しているんだ。

だからこそ、これだけ多くのMinecraft動画が投稿されて、
Minecraftの人気に繋がったともいえるよね。

公式には、MINECRAFT END USER LICENCE AGREEMENT のページの、
USING OUR GAME の項に記載されているよ。(英語)

ファイナルファンタジーXIV

スクウェア・エニックスのファイナルファンタジーXIV
自由にYouTubeに投稿、パートナーシップを利用した収益化が可能だよ!

こちらは規約に、「明記するべき権利情報」を記載してあるから、
ファイナルファンタジーXIV 著作物利用許諾条件 を要チェックだ!

2K Games

バイオショックインフィニットやボーダーランズ2が人気の2Kgamesでも
YouTubeに自由に投稿することができるよ!

ただし、注意点もある。

収益化は認めていないので、YouTubeなどで広告を付けて配信するのはダメなんだ!

その他の条件や規約は、2kサポート を確認してほしい。(ただし英文)

UBISOFT

アサシン クリード4やウォッチドッグスが人気のUBSOFT は、
自社ゲームの全てをプレイ動画として投稿しても良いと宣言し、
また、YouTubeなどとのパートナーシップによって収益化することも認めているよ!

ただし、作品によって個別に禁止された例がある!
Assassin’s Creed 3のページにはネタバレ禁止のお願いが掲載されていたんだ。
こういったお知らせはきちんとチェックしておく必要があるね!

その他の利用規約は、しっかり読んでおこう!
利用規約は日本語でわかりやすいから要チェックだよ。

セガ・コナミ・ガンホーはじめ、まだまだ沢山!

上記のゲーム以外にも、
セガ・コナミ・ガンホー・エンターブレイン・サイバーエージェント
ゲーム会社の多くが何らかの形で投稿やシェアを許可している。

とはいえ、ゲーム会社それぞれの規約や条件があり、
作品別に許可範囲が違うので、一つ一つ確認が必要だね!

こちらのプレイ動画に対するメーカーの対応というページでは、
多くのゲーム会社の投稿に関する対応状況がわかるから参考にしてみてよ!

過去に実況動画で著作権違反で広告停止された例はあるのか?

任天堂マリオパーティー10

海外でYouTuberとして活動していて、
7年ほどゲーム実況動画も配信して人気の高いJoe “Angry Joe” Vargas氏の
「マリオパーティー10」のプレイ映像が、任天堂アメリカによって削除されたことがある。

任天堂のクリエイタープログラムに「マリオパーティー10」は含まれていないから、
やはり作品ごとに投稿可能かどうか確認が必要なんだね!

Aile

YouTubeではないんだけど、
2011年にアダルトゲーム制作会社の「Aile」がニコニコ動画にプレイ動画を上げた人に対し「正規購入ユーザーのゲームを楽しむ権利を貶める、愚弄する行為には徹底交戦する」と
徹底抗戦をしき、最終的には示談金で和解した例がある。[1]

YouTubeではそもそも、性描写を含む動画などは権利の侵害だけでなく、
サイトで公にするのはふさわしくない、などの理由でほとんどが削除されるから、
そういったコンテンツ内容もしっかり考えて投稿することが必要だよね!

公認しているゲームでも必ず投稿ルールがある!

それぞれ、ゲーム作品ごとに投稿範囲や、許可、不許可はあるはずだよね!

どのゲームでも共通しているルールがあるから、ゲーム実況動画投稿の際は
覚えておくといい。

それは、「ネタバレ」「発売前のゲーム」に対しての投稿をしないことだ。

当たり前のことだけど、特にストーリーがあるゲームは、
投稿していい部分と、NGな部分がある。

言ってみれば、本や映画で、いきなり一番のクライマックスや話のオチを
まだ見ていない人に公開するのはよくないことだ。

これはゲームでも同じだし、
ゲームの大きな要となるネタバレや、裏技公開なんていうのも、
ゲーム会社が許可している範囲以外については投稿は控えるべきだよ。

編集後記

どうだったかな?

スマホやPC,ゲーム機本体でシェアやSNS投稿できるゲームも増えて、
今やゲームの実況動画の位置付けは大きくなっているよね!

色んな人のゲームを参考にしたり、自分のプレイを自慢したり、楽しみ方も広い。

だからこそ、これからもメジャーなゲームもどんどん自由に投稿できるように、
ルールをしっかり守って、せっかく許可してくれているゲーム会社の意向を
裏切らないようにしないといけないねっ!

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/gameplayvideo-income) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 1 
スポンサードリンク


One Response to “YouTube:ゲーム実況動画は著作権問題無く広告収入得られる?”

  1. とか より:

    そーなのーかー

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ