YouTubeでコメントできない・無効時の原因と解決方法まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeでコメントできない・無効時の原因と解決方法まとめ

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/cannot-comment) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

やあ!YouTubeで動画にコメントをしたりして楽しんでいるかい?

え!?楽しみたいけどもコメントがなぜか出来なくて困ってるって?

そんな君のために今回は、YouTubeでコメントができない、または
コメントが無効の原因と解決法を教えよう。

原因1:動画投稿者がコメントに対する許可をしていない

YouTubeチャンネルでは、自分の投稿した動画それぞれに対してや、
自分のチャンネル自体へのコメント
許可するか、承認制にするか、許可しない(コメントは受け付けない)かを設定できるんだ。

動画やチャンネルホーム画面を見てみるとその違いが判る。

コメントを受け付けている動画

図1

コメントを受け付けていない動画

図2

チャンネルへのコメントを受け付けているチャンネルホーム画面

図3

ちなみに、チャンネルへのコメントを受け付けていないチャンネルホーム画面は、
このフリートークやコメント欄が表示されていないはずだ。

 

コメントができない理由の一つは、このように投稿者が設定している理由による。

なぜわざわざコメントできないようにするのかって?
例えば誹謗中傷コメントが来ると不快だという理由や、
そういった不快なコメントに対して、第三者がまた返信をすることで
自分の動画のコメント欄が荒れるのが嫌だという理由が主だろう。

また企業の場合、コメント欄もその企業のチャンネルの一部(顔)であり、
ここに悪質なコメントがあったり、そのコメントが理由でコメント欄が荒れると
企業のイメージにもマイナスになりかねないからね。

そういった炎上を記事に取り上げられてしまえば、
更にそのマイナス面を世間に晒してしまう事にもなりかねない

こういった様々な理由で、チャンネルのコメントや
動画のコメントを最初から許可しない事は案外多いことなんだ。

ちなみに、こういった設定の方法は既に紹介しておいたから
必要なら参考にしてみてね。

YouTube:動画のコメントを非表示・無効にする方法

原因2:アカウント接続に問題がある

上記のように、コメントが出来る状態の動画やチャンネルなのに、
コメントができない場合は、
自分のアカウントや、ブラウザの設定など、君の環境側に問題があるはずだ。

YouTubeにログインしていない・アカウントが無い

初歩的な確認から行くよ。

そもそも、YouTubeにログインしていないとコメントなどの交流はできない。
ということで、勿論、YouTubeのアカウントを持っていない場合もコメントはできない。

朗報!Google+ アカウント不要でコメントやチャンネル作成、動画アップロードなどができるようになった

そして今までなら、Google+とリンクしていないとYouTubeでのコメントが出来なかった。

それが、2015年7月28日に、
YouTubeのコメントはYouTubeでしか表示されなくなったって知ってる?

そう。簡単に言えば、Google+ アカウント不要
コメントやチャンネル作成、動画アップロードなどができるようになったんだよ。

(参考:YouTube が Google+不要でコメントや動画投稿に対応。G+抱き合わせ戦略を全面撤回 )

だから、Google+アカウントが理由ということは考えられないとすると、
あとはCookieが問題かもしれないから、次にブラウザのCookieを確認するよ。

ブラウザのCookieの設定でサイトがブロックされている

上記のどれも当てはまらない場合、ブラウザの設定が問題かもしれない。

GoogleChromeを例に挙げて確認していこう!

まずブラウザの右上のメニューボタンをクリックして設定をクリック。
するとChromeの設定画面が開くから、ページを一番下までスクロールして
詳細設定を表示」をクリックする。

図4

すると続きが表示された中に「プライバシー」という部分がある。
そこの「コンテンツの設定」ボタンをクリックするよ。

図5

コンテンツの設定画面が表示されたら、
Cookieの設定の 「サードパーティーのcookieとサイトデータをブロックする
というチェックボタンを確認しよう!

図6

もしチェックが入っていたら、それが原因だ!

チェックを外して完了ボタンで閉じよう。

まとめ

どうだったかな?

無事にコメント問題は解決しただろうか?
要点は以下の通りだよ。

  • チャンネルや動画へのコメントを、動画投稿者が許可していないからコメントできない
  • YouTubeにログインしていないとか、
    YouTubeのアカウントを持っていないという初歩的ミスが原因。
    (Google+アカウントとの接続は、2015年7月28日付けで必要なくなった)
  • ブラウザのCoockieの設定で、サイトデータやCoockieがブロックされていないか確認

以上が主な解決策ということだ。
それでももしコメントできない場合には、
キャッシュの消去ブラウザまたはPCの再起動を試してみるといいだろう!

楽しいコミュニケーションであるコメント自体が無くなるような事が無いように、
くれぐれも、欄が荒れるようなコメントは避けよう!

そして、もし不快なコメントを見つけてしまっても、
わざわざ反応したりせず、スルーしておくことも大事だよ。

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/cannot-comment) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


6 Responses to “YouTubeでコメントできない・無効時の原因と解決方法まとめ”

  1. 匿名 より:

    できない

  2. 匿名 より:

    コメント書けない

  3. 匿名 より:

    2016年4月1日から急にコメできなくなってワロタ

  4. シュール より:

    書けない

  5. 匿名 より:

    このサイト偉そうなタメ語にいつもイラッとします。
    「そういう設定なんだから仕方ない」で逃げないでください。

  6. 匿名 より:

    書けない

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ