YouTubeの404エラーの意味とは?原因と解決方法まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeの404エラーの意味とは?原因と解決方法まとめ

▼この記事をシェアする
 1 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/404-error) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

youtube_404

YouTubeで動画やチャンネルを見ようとしたときに
404エラー」が起きたのかい?

アクセスしたページが利用できないと言われると、ちょっとガッカリだよね。
でも、そのエラーの意味と原因をしっかり理解すれば、解決できるかもしれない。

ということで、YouTubeで起こりうる「404エラー」の意味・原因と、
その解決方法について、この記事で解説していくよ!

「404エラー」とは?どういう意味?

404エラーというものは、何もYouTubeに限って起こるエラーじゃない。
インターネット全般で使われているエラーなんだ。

ウェブブラウザでネットサーフィンしてる時にも、
見かけたことがあるんじゃないかな?

その404エラーとは、
ページが見つからないエラー」という意味なんだ。

アクセスしたページのURLが間違っていたか、
ページが既に削除されてしまっているから、
エラーが起きたということなんだ。

YouTubeの404エラーの原因

YouTubeで起きる404エラーも、同じような理由で、
アクセスしたページが削除されているか、URLが間違っていて、
見つからなかったということが原因なんだ。

特に、YouTubeでは、動画からチャンネル登録しようとしたら、
404エラーが発生したという事が多いようだね。

おそらくそれは、その動画に貼られているチャンネルへのリンクURLが間違っているか、
チャンネル自体が削除されているか、URLが変更されているということが原因だ。

YouTubeの404エラーの解決方法

404エラーは、何度同じページにアクセスしても、基本的には直ることはない。
再起動やキャッシュの削除などで直るタイプのエラーじゃないんだ。
そのURLを貼った人のミスだから、それが修正されない限り、ね。

もし、自分が貼ったURLにアクセスして、404エラーが起きるというのなら、
そのURLが間違っているということだから、正しいURLに修正すればいいんだけども、
他の人が貼ったURLだと、そういうわけにはいかないよね。

だから、すぐにその目的のページにアクセスしたいなら、
アクセスしようとしているページやチャンネルのタイトルなどで、
Google検索してみるのが一番早いはずだ。

URLが間違ってるだけなら、検索すれば目的のページを見つけられるだろう。

削除されてたとしても、検索でそれを確かめることができるだろう。
もっとも、削除されてたら、目的のページが検索に引っかからないこともあるんだけども…

 

それでも解決できなかったら、
404エラーが出るチャンネルページのURLを貼ってる動画にコメントして、
404エラーが出てると知らせてあげるといいだろう。

URLが間違ってるなら、コメントで気づいて修正してくれるかもしれないし、
削除されているなら、その事を知らせてくれるかもしれないからね。

編集後記

404エラーは、アクセスしたページが見つからなかったってことだ。

だからこのエラーの解決策は、動画を見る側にとっては、
Google検索など、他の方法で目的のページを探してみるしかないんだ。

そもそも、404エラーはどちらかと言うと、
YouTubeでは動画見る側よりも、投稿する側が原因のエラーだ。

動画投稿して、説明文に「チャンネル登録はこちら→URL」などと書いても、
そのURLが間違ってると、404エラーが出てチャンネル登録できないから注意だよ!

チャンネル登録しようとしてくれた人をがっかりさせないためにも、
なるべくエラーを出さないよう、しっかり確認するべきだね。

▼この記事をシェアする
 1 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/404-error) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


One Response to “YouTubeの404エラーの意味とは?原因と解決方法まとめ”

  1. グミ より:

    新しく更新された動画が見れません、見ようとするとずっとロードしています、どうすれば直りますか?

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ