• このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeで音楽・動画ダウンロードは違法?逮捕されない?

▼この記事をシェアする

YouTubeから動画や音楽をダウンロードするのは
著作権違反違法じゃないの?逮捕されたりしない…?」
…と、心配してる人もいるようだね。

少し前に、ダウンロード違法化だとか刑罰化だとかで騒がれていたから、
心配になるのも無理もないね。

その疑問に、この記事で答えておこう。

ダウンロード違法化・刑罰化とは

2012年10月から、有料で販売・配信されている音楽や映像を、
著作権者に無断で、お金を払わず無料でダウンロードすることは刑罰の対象になった。

その刑罰は「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」となっている。
つまりは、違法ダウンロードで逮捕される可能性があるってことだ。

これだけ聞くと、ちょっと怖い気もするよね。

YouTubeで動画を見るだけで逮捕される?

実は、YouTubeなどの動画サイトを見ると、
動画が自動的にダウンロードされてるんだ。
動画をスムーズに再生するためにね。

「それじゃ、知らずにうっかり違法動画を見てしまっただけで逮捕されるの!?」

と、思うかもしれないけど、そんなことはまず無いから安心してほしい。

まず、違法にアップされた動画と知らずに、
うっかり見てしまった場合は罪に問われることは無い。

違法ダウンロードと扱われるのは、
その動画が違法だと知りながらダウンロードした時だけと定められているんだ。

たまたまアドレスを開いたら、それが違法動画で、
それを理由に逮捕されたらたまったものじゃないだろう。

違法ダウンロードで本当に逮捕される?

2015年現在では、違法ダウンロード親告罪となっているんだ。
著作権者からの申し立て無い限り、犯罪とはならない

でも、仮に君が違法ダウンロードをしたとして、
他の人がそれをどうやって知ることができるというのだろう?

実際のところは、自分からその事をバラさない限り、他の人には知る術がない
だから、うっかり違法ダウンロードをしてしまって逮捕されることは、
実質的にはほぼ無いと言っていいだろう。

例えるならば、
時速60km制限の道を、時速61kmで走るのと同じようなことだろうね。現実的には。

 

そもそも、違法ダウンロードを完全に取り締まろうとしたら、
政府が、国民がダウンロードしたファイルを監視する必要がある。

それは、日本国憲法に定められている
「通信の秘密は、これを侵してはならない」に反する行為だ。

今の民主主義時代でそんなトンデモないことを、人道的な観点から可能だとしたら、
中国や北朝鮮のような独裁国家くらいだろうね。

それ以前に、監視するのにもコストがかかるからね。
仮にそんなことしても、税金の無駄遣いになるだけだ。

実際の逮捕者はいるの?

2015年7月現在、違法ダウンロードの容疑で
実際に警察に逮捕されたという報道は見当たらない

2013年12月に、違法ダウンロードしたということで自首して、
逮捕されたというケースがあったようだ。[1]

でも、このケースもよく見てみると、
厳密には「違法ダウンロード」としての逮捕ではなかったようだね。

ファイル共有ソフトを使って、本来有料であるはずのコンテンツを
違法にアップロードしていたということで、著作権法違反で逮捕ということらしいね。

さらに、ファイル共有ソフトtorrentを使って、大量にダウンロードしたことで、
一時的に違法ダウンロード容疑で捕まったと言っている人もいた。[2]

ただ、torrentなどのファイル共有ソフトは、
ダウンロードと同時アップロードも行うから、
違法ダウンロード」のみが原因で逮捕に繋がったとは言えないだろう。
著作権違反、違法アップロード等、別の容疑が絡んでくると考えられる。

報道されてないだけで、もしかしたら逮捕者がいるかもしれないけど、
少なくとも調べた限りでは、「違法ダウンロード」容疑のみでの逮捕者はいないようだね。

誤解を招くようなややこしい記事 [3] も出てたりするようだから、
勘違いしている人もいるかもしれないけどね。

参考リンク

違法ダウンロードについて、もっと詳しく知りたいなら、
以下のページを見てみるといいよ。

まとめ

現実的には、YouTubeで違法動画を見たり、ダウンロードしても、
逮捕されることはまず無いと言っていいだろう。

だからと言って、違法だと知りながら、
本来有料で販売・配信されているはずの動画を、
お金を払わずに見たり、ダウンロードするのは良いことじゃないよね。

違法ダウンロード刑罰化が制定されたのも、それを違法化・刑罰化することで、
罪の意識を持たせて抑制することが、主な目的とみられているからね。

違法ダウンロードが横行すると、
君達が好きな動画を作って販売してる人達にお金が入りづらく、
彼らも動画を作り続けるのが難しくなる

それが原因で、新しい動画が作られにくくなったら、君達も困る事だろう?

本当に好きな動画なら、違法アップされたものを無料で見るんじゃなくて、
お金を払って買って見るべきだ。

それが、動画製作者のためだけじゃなくて、
巡り巡って君のためにもなるんだよ。

今は、わざわざ手間かけて違法アップ動画を探さなくても、
少しお金を払えば、アニメも、ドラマも、映画も、
合法に、簡単に、格安で、たくさん見れるサイトだってあるんだからね。

関連ページ

スポンサードリンク


32 Responses to “YouTubeで音楽・動画ダウンロードは違法?逮捕されない?”

  1. 匿名 より:

    あんな音質悪いしケツが途切れてきっちり流れない最悪な音楽ダウンロードしたいの?
    聴ければそれでいい的な人は満足するんだろうね
    音が汚い音楽なんて欲しいとは俺は思わないけど
    視聴だけで十分だな
    どうせ聴くなら綺麗で良い音聴きたくないの?

    • 匿名 より:

      ここではYouTubeだけで語ってるけどダウンロードするならYouTubeなんぞではしません。他で高画質高音質でダウンロード出来るからね。

  2. 匿名 より:

    とても簡潔で分かりやすかったです。

  3. […] 参考記事 → YouTubeで音楽・動画ダウンロードは違法?逮捕されない?    こちらの記事を読んで違法ダウンロードについての知識が深まりました。あと同意見と思ったのは、よい作品 […]

  4. 匿名 より:

    これ読んだけど有料の動画を保存または有料動画を無料で拡散なんかりしたら駄目ってことかな?例えばテレビでアニメが放送してるとしてそれを一般人が無料でアップロードしてそれを保存するのは禁止ってこと?

  5. 匿名 より:

    分かりやすかったです。

  6. 匿名 より:

    まあ、違法動画の視聴もグレーゾーンだからな

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ