YouTube:チャンネルURLを変更する方法(カスタムURL)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube:チャンネルURLを変更する方法(カスタムURL)

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/change-channel-url) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

YouTubeで自分のページ(チャンネル)を作ったら、
より多くの人に見てもらおうと、
SNSなんかでもリンクを貼ったりすることもあるよね。

そんな時に「なんかURL長すぎて大変なんだけど…
なんて思った人もいるんじゃないかな?

このチャンネルのURLは、カスタムURLという”分かりやすい”URLに
変更できるって知ってた?

自分の名前やニックネーム、ブランドネームなどに変更できるんだ。

今回は、チャンネルURLをカスタムURLに変更する方法などを
書いていこうと思う。

まず確認!自分のチャンネルURLについて

チャンネルURLを確認

YouTubeのチャンネルURLというのは、
動画URLではなくて、いわば君のYouTubeページのURLだ。

YouTubeにログインして、左上のマークをクリックすると出てくるメニューから
マイチャンネルをクリックすると、チャンネルのトップページが表示される。

2016-06-10_02h15_30

この時にブラウザのアドレスバーに表示されているURLチャンネルURLだ。

2016-06-09_21h38_04

アドレスを見てみると、黄色い部分が英数字の羅列になっていて、
https://www.youtube.com/channel/××××××になっているよね。

/channel/××××××……のように、なっている場合は、
まだチャンネルURLがカスタムURLになっていないってことなんだ。

チャンネルを示すURLとしては覚えにくいし、印象に残りにくいね!

ユーザー名がチャンネルURLになっている場合

実は、チャンネル作成をした時期によっては、
https://www.youtube.com/user/××××
のように、ユーザー名がチャンネルURLになっている場合もある。

既存の割り当てられた英数字羅列のURLよりはもちろん解りやすいけど、
ユーザー名ではチャンネルのブランドや内容にそぐわない場合も
多いはずだ。

この場合も、チャンネル名としてカスタムURLに変更するといいね!

では手順についてをこれから書いていくから
まだ上記のような表示になっている人はぜひ参考にしてみてほしい。

カスタムURLの注意事項!所得後の変更は一部分のみ!

手順通りに進んでいく前に注意事項だ!

このカスタムURLは、一度所得すると、一部の文字列以外は変更することができない
一度所得した後に変更できるのは
大文字 、小文字、アクセント記号、発音区別符号のみだから、じっくり考えて所得しよう!

では手順だ。

チャンネルURLをカスタムURLに変更する手順

1:カスタムURLが取得できる条件を満たしているか確認

YouTubeは度々、仕様変更されることを、この講座でも書いてきたけど、
実は2016年6月現在、チャンネルのカスタムURLを変更(取得)するには
条件が必要になっているんだ。

資格を得るための要件

チャンネルのカスタム URL を取得するには、アカウントが次の要件を満たしている必要があります。

  • 良好な状態であること
  • チャンネル登録者数が 100 人以上であること
  • 作成してから 30 日以上経過していること
  • チャンネル アイコンの写真をアップロード済みであること
  • チャンネル アートをアップロード済みであること

チャンネルと接続している Google+ ページに公式ウェブページをリンクして確認することにより、カスタム URL の利用資格を得ることもできます。

参照:チャンネルのカスタム URL を取得する – YouTube ヘルプ

これを踏まえて、まずはカスタムURLを取得するページへ移動しよう。

2:カスタムURL取得をする

取得条件が満たされている場合

まずはYouTubeページの右上にあるユーザーアイコンをクリックして、
歯車マークをクリックするよ。

2016-06-09_21h29_54

次に、開いたページの左メニューから「概要」をクリックすると
アカウント情報のページが表示される。

アカウント情報の写真の右側に小さく書かれた「詳細設定」リンクをクリックする。

2016-06-09_21h30_09

すると、カスタムURL所得可能な場合は、こんなふうに表示されているはずだ。
2016-06-09_21h31_57

早速「こちら」と書かれたリンクをクリックすると、カスタムBOXが表示される。

2016-06-10_04h57_52

表示されている候補から好きな文字を選んで、
利用規約に同意するチェックを入れて、URLを変更のボタンをクリックして完了だ!

カスタムURLとして、現在は与えられた選択肢(チャンネル名、ユーザー名)
から選ぶことになる。

もし、ここに表示されている候補が気に食わない場合、
チャンネル名を変更するか、新しくブランド用にチャンネルを作成し、
その際にチャンネル名がURLにも使えそうなものにするという方法が必要だ。
参考:YouTubeアカウントログインで本名がバレる?対処法を紹介!

所得条件を満たしていない場合

ちなみにカスタムURL所得条件が満たされていないと、表示はこうなっている。
2016-06-09_21h33_09

この場合は、条件が満たされるまで我慢だ。

YouTubeやGoogle+ページで必要情報を入力したり、
チャンネルアートチャンネルアイコンを登録したりすることで
良好なチャンネルとして条件が満たされることも多いようだ。

自身のWebサイトを持っているなら、リンクしておくことも大事だよ。

まとめ

どうだったかな?

無事にカスタムURLに変更できただろうか?
ざっとまとめるてみると、こんな感じだ。

  • YouTubeのチャンネルページのURLを覚えやすく印象的にするためにカスタムURLを取得することがオススメ
  • 現在の仕様では、いくつかの条件が満たされたチャンネルでないと、カスタムURLを取得できない
  • カスタムURLを取得する手順は、アカウント概要の詳細設定リンクから入る
  • 一度取得したカスタムURLは、大文字、小文字、アクセント記号、発音区別記号のみしか変更できないから慎重に変更しよう

ということだ。

今や様々な情報の発信ツールとなっているYouTubeだから、
チャンネルページをしっかりとブランディングして、
ファンを掴んでおくためにも、解りやすいURLに変更しようってことだね!

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/change-channel-url) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ