YouTubeでチャンネル登録する意味とメリットの解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeでチャンネル登録する意味とメリットの解説

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/regist-channel) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 1 

YouTubeではチャンネル登録ってあるよね?
皆は沢山のチャンネルを登録してる?それともしない派?

チャンネル登録お願いします」って最後に出る動画を
よく見かけるよね。

でも、そもそもチャンネル登録すると、どんなメリットがあるんだろ?
あんまり深く考えずに登録してきた人も多いだろうね!

ということで、今回はチャンネル登録の意味やメリットについて説明しよう!

チャンネル登録の意味

チャンネル登録とは、いわばSNSでいう「いいね!」みたいな意味だ。
Twitterでいえば「フォロー」、ブログなんかでは「読者登録」にあたる。

動画のお気に入りとは違って、
そのチャンネル(動画を公開しているアカウント)自体のファンとして
登録するってことになる。

そこを踏まえた上で、
視聴者側(チャンネル登録する側)と、動画公開側(チャンネル登録される側)
それぞれの視点でのメリットを説明していくよ。

動画を観ているユーザーのメリット

チャンネル登録しておく大きなメリットは、
そのチャンネルの動画が探しやすくなることだ。

YouTubeチャンネル登録ってどういう意味?メリットは?

左のバーの部分にチャンネル登録したリストが表示されたり、
上の部分からチャンネル登録した動画を表示する切り替えができたりするんだ。

そのチャンネルの、まだ見ていない動画の数が表示されるから
最新動画の公開に気づきやすい、という仕様になっている。

ただし、登録したチャンネルが多かったりすると一覧には全て表示しきれないし、
登録したチャンネルのすべての動画に興味があるわけではない場合も多い。

動画それぞれを登録したいなら、お気に入りや再生リストに追加すれば
それで済んでしまうのが実際の所なんだ。

ということは、視聴者の立場では、
気にいったチャンネルがあって、
そのチャンネルが公開する動画をすぐにチェックしたい場合には
チャンネル登録することにメリットがあるということだね!

動画を公開しているユーザーのメリット

では動画を公開するユーザーにとってはどうだろう?

公式ヘルプの解説を読んでみると、このチャンネル登録は、
動画を公開するユーザーのためにあるサービスともいえる。

チャンネルとは、視聴者が今すぐ見たい動画や後から見たい動画を見つける場所です。チャンネルに繰り返しアクセスしてもらい、アップロードしたコンテンツを見てもらうために、チャンネル登録を促しましょう。
出典:YouTubeヘルプ

チャンネル登録者はあなたの最大のファンであり、YouTube で成功を収めるために欠かすことができない存在です。オリジナル コンテンツを作成する場合は、チャンネル登録者を増やすことが、最も効果的かつ短期間で総再生時間と視聴回数を増やすことにつながります。
出典:YouTubeヘルプ

視聴者側としては、中々リストに上がってこないことで、
最新動画が見つけにくいかもしれないけど、

投稿者側にとっては、少なくとも
誰かに向けてチャンネル情報が発信されているのは確実なんだから、
ファン数や再生回数の獲得には必要なステップでもある。

YouTubeでは、この総再生回数や視聴回数が基準になるサービスがある。
六本木にある「YouTube space Tokyo」の利用基準だ。

このYouTube space Tokyoは、動画を撮影したり配信したりできるスタジオなんだけど、
ここを利用できる基準の一つに「チャンネル登録者数1000人」がある。
(参考:YouTubecreatorjp

チャンネル登録者数や総再生回数は、
もちろん純粋なチャンネルや動画そのものの人気を表す数字とは言えない。

SNSでの「いいね」や「お気に入り」と同じで、
本当に好きで登録する人もいれば、相互のお付き合いで登録する人もいるからね。

動画そのものの人気は、世間でも一日のアクセス数や再生回数であることは
周知の事実だよね。

ということで、どちらにしても投稿者にとっては、
様々な基準として必要であることを考えれば、
チャンネル登録してもらうことはメリットといえるわけだ。

編集後記

どうだったかな?

チャンネル登録は、する側もされる側もデメリットは特にない。

視聴者にとっては、好きなチャンネルの最新動画をチェックしやすくなって、
投稿者にとっては、いち早く多くの人に最新動画を見てもらいやすくなる
といったメリットがあるってことだね!

ネットではSNS疲れという言葉もよく聞くけど、
本当に好きなチャンネルがあったら、足しげくアクセスして
動画を沢山見てあげることが、きっと投稿者にとっても嬉しいはずだ!

もし君にお気に入りのチャンネルがあったら、
リストに埋もれていないか、時々はリストを整理するのもいいかもしれないね!

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/regist-channel) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 1 
スポンサードリンク


3 Responses to “YouTubeでチャンネル登録する意味とメリットの解説”

  1. 匿名 より:

    お金かかりますか

  2. 匿名 より:

    ありがとう

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ