YouTube:動画を左右反転して再生する方法(アプリ/ソフト紹介)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube:動画を左右反転して再生する方法(アプリ/ソフト紹介)

▼この記事をシェアする
 5 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/reflect-play) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

YouTube動画の楽しみ方は色々あって、
勉強や音楽、踊りなどを覚えるために活用する人も多いね。

語学演奏等の勉強なら、再生スピードを変えて再生すると便利だけれども
踊りの振り付けを覚える場合には、左右反転して再生すると
そのままの動きを覚えて練習できるから凄く便利なんだよね。

そこで今回は、YouTube動画を左右反転再生するオススメの方法を
解説しよう。

PCでYouTube動画を左右反転して再生する方法

YouTube公式プレイヤーやアプリでは、再生スピードは変えられても
左右反転はできない。

そこで、左右反転して再生することができるページと、
左右反転させることができるプラグインを紹介しよう。

Mirror Tube

2016-01-20_15h48_58

MirrorTube | Concrete Age Skate Press

こちらは、
ブラウザに動画URLを入力するだけで、動画を左右反転して再生できるページだ。

ソフトのインストールも不要だから、使いたい時だけアクセスすればいいよね!

 

2016-01-20_15h4858

Mirror Tubeにアクセスしたら、空欄部分に動画URLを張り付ける

空欄の下にある”monochrome”にチェックを入れるとモノクロ動画に。
”normalize”にチェックを入れると、通常の再生状態になる。

最後に”run”ボタンをクリックすれば、
左右反転した動画がスタートするんだ!

 

2016-01-20_15h50_03

こんな感じで、動画再生枠そのものが左右反転するってわけだ。

次はプラグインを紹介しよう。

SmaSurf

SmaSurf for Webブラウザ拡張機能 – Chrome ウェブストア

こちらは、YouTubeの動画を超高速視聴!最大4倍速で見る方法解説 で紹介した
GoogleChromeの拡張機能だ。

再生スピードなどだけでなく、左右反転・上下反転もできる。
また、Amazonで使える便利機能まで搭載していて、
YouTubeページを便利なページに変えてくれる優れものだよ。

  • YouTube動画をリピート再生できる
  • YouTube動画を0.25倍のスロー再生から最大4倍の高速再生ができる
  • YouTube動画を180度回転できる
  • YouTube動画を左右反転・上下反転できる
  • Amazonでは自動通貨換算表示できる
  • Amazonの商品を他サイトでクイック検索できる

プラグインを追加してYouTube動画ページを見ると、
右下にオレンジ色のSmaSurfというタグが追加されている。

そのタグをクリックすると、
リピート再生・速度変更・反転の選択ができる窓が表示される仕組みだ。

 

iPhone・Androidスマホなどアプリで左右反転

スマホやiPhoneでも、アプリを使えばYouTube動画を左右反転できる。

SmyPlayer(iPhone)

2016-01-20_16h22_53

SmyPlayer – App Store

こちらのアプリは、左右反転して動画を再生するためのアプリだ。
再生スピードも変えられるから、踊りを覚えたりするのに便利だね!
利用目的が絞られているから、逆に不具合も少なく充実した使いっぷりで人気だよ。

 

KM動画プレイヤー(Android)

Androidスマホでは、動画の再生を色々楽しむアプリが少ないようだけど、
その中でも安定しているのは、このアプリじゃないかな?

KM 動画プレーヤー(無料動画再生アプリ) – Google Play の Android アプリ

こちらも、左右反転だけでなく、スピード変更もできる。
また、最近人気のフローティングウィンドウ(スモールアプリのような)で
他のアプリやスマホ操作をしながらも、小窓で再生することもできる点で
人気のアプリなんだ。

動画自体が左右反転してアップされている理由

YouTubeで、もともと左右反転して投稿されている動画が時々あるよね。

例えば、踊りや楽器の練習用として、誰もが左右反転で視聴できるように
動画編集時に動画を反転しているという、親切な場合と、

元々自分が撮影した動画ではない動画を、
わざと左右反転などして投稿している場合がある。

この、”自分が撮影した動画ではない動画を左右反転で投稿している場合”は、
著作権違反検出システム対策という意図の場合があるんだ。

YouTubeで著作権違反を検出するコンテンツIDは、
YouTubeに申請された著作動画が
左右反転していたり、上下反転した場合に
同じ動画として検出しない場合がある。

そこを狙って、少しの間でも動画のアクセスを集めようという意図だね。
そういう動画はほぼ違法アップされたものなので注意が必要だ。

昔は左右反転された著作権違反動画を検出できなかったようだけど、
2012年にはすでに左右反転も検出可能になったそうだね。
(参考:YouTube、著作権対策機能を強化 左右反転動画も検出可能に)

まとめ

どうだったかな?

YouTube動画を左右反転して再生することができただろうか?
やってみると本当に便利だよね!

  • PCでは、ブラウザで簡単に反転できる”Mirror Tube”や、
    Chromeのプラグイン”SmaSurf” を使えば簡単に左右反転再生できる。
  • アプリではiPhoneアプリの”SmyPlayer”や、
    Androidアプリ”KM動画プレイヤー”が便利
  • 動画を左右反転して投稿した動画のうち、著作権侵害にあたる動画を
    著作権違反回避”するために反転させた動画もあるから注意が必要

ということだ。

今は、曲も振り付けも楽器も…YouTube動画で知りたい動画はほとんど手に入る
こういった様々な再生方法を使えば、動画はとっても便利なツールだけど、
それだけに、著作権違反動画を保存したりしないよう、
注意をしなければいけないってことだよね!

▼この記事をシェアする
 5 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/reflect-play) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ