スマホでYouTubeを使いすぎると警告が出る?どういう意味?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホでYouTubeを使いすぎると警告が出る?どういう意味?

▼この記事をシェアする
 1 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/overuse-waring) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

楽しい動画がたくさんあって、
ついつい何時間もYouTubeを見ちゃうことってない?

でも、スマホでYouTubeを見すぎると、警告が出ることがある。

データ使用の警告」と「モバイルデータが無効になりました
っていう通知だ。

これは、どういう警告なのかちょっと心配になるかもしれない。
さっそく、これら2つの警告と意味について説明するよ!

「データ使用の警告」という表示

スマホで3G回線や4G回線、LTEなどのモバイルデータ通信を使っている人は、
大体みんな「使い放題」とかのプランを契約していると思う。

でも、特にデータ量の多いアプリを沢山使っていると
データ使用の警告モバイルデータ使用の上限を超えました」っていう表示が
出てくることがある。

警告って文字にびっくりして
何か料金が発生するとか連絡が来るんじゃ…」と不安になったり、
使い放題のプランになってないの?!」と心配すると思うけど安心してほしい。

これは君の端末に設定されているデータ使用の基準値を超えると
出てくる表示なんだ。

この数値、標準では2GBになっているんだ。確認してみよう!

端末の設定画面を開いて「データ使用」をタップするよ

図1 (1)

すると、データ使用画面にグラフが表示され、
オレンジのラインのところに数値が書いてあるね?

図2 (1)

この数値を超えたから警告が出たというわけ。

でも、そこで何か問題が起こるわけではない。
モバイルデータ通信容量は
この上限を超えると、月が変わるまでは通信速度が落ちることになっているんだ。

この上限は、契約プランによってさまざまだけど、
2015年現在の携帯各社の主要プランでは、7GBに設定されていることが多いね。

たとえば、ドコモのXiパケ・ホーダイ フラット プランでは以下のようになっている。

注意3 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。なお、別途お申込み(7GB超過後2GBごとに2,500円)をいただくことで、通常速度でご利用いただけます。

出展:NTT docomo

それを、そのままの通信速度を保ちたい場合は別途申し込みで
追加料金を支払うんだよ。

だから、知らないうちに追加料金が発生するわけじゃない

じゃあ、この通知、月末まで表示されるの?ちょっと邪魔だよね!
YouTubeなんかを沢山見てると、2GBなんて1か月のうちに超えてしまうよね。

そんな時は、警告通知が出ないように設定したらいいんだ!
その方法は次の通りだよ。

警告の通知を出さなくする方法

1:モバイルデータ通信の設定

先ほどの設定画面の「データの使用」画面を見てくれる?

図3 (1)

①にある2GBのオレンジのラインをロングタップすると、
グラフ上で好きな数値に移動できるんだよ。
この数値を上げておこう!

②のモバイルデータ通信の制限にチェックを入れて設定をすると、
設定した通信料に達した時にモバイルデータでの通信が停止される設定になる。

こういった設定が必要ない方法があるから、それも教えておこうね!

2:ネットワーク通信をWifiに切り替える

そう、wifiでデータ通信をするんだ。

人によっては、データを多く使うアプリの時はwifiで、
通常はモバイルデータ通信で。
っていうように使い分けている人もいるよね!

「モバイルデータが無効になりました」の通知

先ほどのように「データ通信の制限」設定をして
その設定値を超えたから、こんな通知が表示されるんだね。

そんな時はwifiでデータ通信しよう!

この設定をやっぱり解除したいって時は
先ほどのデータ使用画面の「データ通信の制限」のチェックを外せばいいんだ。

こっちの記事でも、オススメの解決方法について書いてから参考にしてみてね。

編集後記

無事に設定確認や変更はできたかい?

どうしてこんな設定やデータ上限があるかっていうと、
みんながモバイルデータ通信を快適に使うために、
たくさん使う人は、その分の料金を負担してくださいねってことだ。

動画はデータサイズが大きいから、4G,LTE回線では、
一人あたり月数千円のコストで通信し放題にすることは、
2015年現在の人間の技術では、まだちょっと厳しいようだね。

もっとも、この分野は技術の進歩スピードが速いから、
数年後には、今のwifi以上に快適なモバイルデータ通信環境が
実用化されるかもしれないけどね。

wifiもモバイルデータ通信も、安定して快適に使い続けられることが
ユーザーにとっても一番の願いだもんね!

▼この記事をシェアする
 1 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/overuse-waring) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ