YouTube動画を高画質・高音質設定でダウンロードする方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube動画を高画質・高音質設定でダウンロードする方法

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/download-hq) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

YouTubeの動画をダウンロードしてパソコンで楽しむなら、
やっぱりなるべく高画質高音質でダウンロードしたいよね!

そこで今回は、YouTubeの動画を
正しく高画質・高音質でダウンロードする
設定方法について解説していくよ!

スポンサードリンク

保存するファイルの種類とサイズを設定する

YouTubeなどの動画をダウンロードして保存するサイトやソフトで、
ファイルの種類やサイズを選択できるものを使うんだ。

画質や音質の良い物っていうと例えば…

・音声として保存したい場合

mp3」…最も広く普及している規格。
AAC」…mp3の後継で、より音質が向上している。

・動画として保存したい場合

mp4」…映像通信用として、可能な限り画質を落とさずデータ量を少なく圧縮している。
FLV」…ブラウザ上でのストリーミング再生に向いていて「Flash Video」の略。
    最近は動画をH.264。音声をAACで格納しているのでmp4と役割が被るけど、
    ダウンロードした動画の多くがこの形式。

劣化が少なく、よく使われるのが上記のようなファイル形式だけど、
この中で、幅広いプレイヤーに対応している、通常、再生に使うファイルということで、

音声ファイルとして保存するならmp3
動画として保存するならmp4を選択しておくのが、一番良いだろうね。

…って説明の意味自体が難しくてわからない人もいるよね?
では、前置きとして、それぞれのファイル形式について簡単に補足しておこう。

MP4,MP3,AAC,FLVとかって何だろう?

MP4、FLV、3gp、WAV…っていうのは、「コンテナ(データを入れる箱のようなもの)」だ。
このコンテナの中に、音声や動画(静止画のコマ送りみたいなもの)のデータが入る

ちなみに、MP3、WMA、AAC…などは、音声データ、
H.264、MPEG-1、MPEG-2…
などは動画データだ。

だから、一口にmp4とFLVのどっちが高画質?って考えても、
中にどのデータを入れているかによって違うのが事実なんだ。

そこで、ファイルの変換、保存ができるサイトでは、
劣化が少なくてサイズも抑えた「推奨ファイル」に絞ってリストが出てくるはずだ。

じゃあ、何を選んだらいいかや、設定の方法などを、
ファイル形式を選択するタイプの変換、保存サイト」から
いくつかピックアップして、さっそく説明していくよ。

「TokyoLoader」での設定

パソコン(PC)でYouTubeの動画をダウンロードする方法として、
ボクが一番オススメしてる方法のTokyoLoader。

詳しい使い方は、TokyoLoaderの使い方:ブラウザのアドオンで超簡単保存!
の記事を参照してもらうとして…

TokyoLoaderの場合は、設定でダウンロードする動画の画質を変更できる。

tokyoloaderの使い方

TokyoLoaderを起動している状態で、
タスクバーのTokyoLoaderを右クリックしてメニューを開いて…
(Windowsの場合)

tokyoloaderの使い方

「いろいろな設定」を開くと…

tokyoloaderの使い方

こういう画面が出るから、画質で「1080p」か「最高画質」を選択すればOKだ。

「最高画質」に設定した場合、映像と音声が
別々のファイルでダウンロードされ、結合するのに少々手間がかかることもある。

だから、よほど画質にこだわらない場合は、
1080pに設定しておけば、十分高画質・高音質でダウンロードができるだろう。

「YouTube瞬速ダウンロード」での設定

「超簡単♪」YouTube瞬速ダウンロード

このサイトは、

で詳しく紹介したサイトだ!

ここでの設定方法はこうだ。

YouTube動画のURLを入力して「動画変換」のボタンを押すと、
どのファイル形式で保存したいかが表示される。

図1

一番上の
「MP4 640×360(H.264,AAC) [~~(変換後のファイルサイズ)MB]」を選択しよう。

H.264という動画データと、AACという音声データが入っているということで、
高音質・高画質でのダウンロード(保存)ができるよ。

「Dirpy」での設定

このサイトも、詳細や詳しい特徴、使い方は、
dirpyの使い方:高機能なYouTubeからmp3変換保存するサイトを読んでみてね!

では、設定方法の説明だ!

YouTube動画のURLを入力(貼り付け)して、
dirpy!」というボタンをクリックすると、
詳細が設定できるページに移動する。
このdirpyの使いやすさが、ここの設定画面なんだ。

図2

mp3などの音声ファイルに変換するなら、左側の部分だ。
動画保存なら、右側の再生画面下。
Highest Available Quality」をクリックで選択リストが表示される。

それぞれ、何を選んだらいいかだけど、
mp3の場合、320kbpsから、64kbpsまで並んでいるよね。
数字が大きくなるほど圧縮も少なく音質がいい

でも実はこの数字、大きければいいってもんじゃないんだ。

例えば、一般の音楽CDのサイズ、これは実は128kbpsなんだよ。
YouTubeの元々の音質も、実は高音質で192kbpsなんだ。

だから、特に一番いい320kbpsにしても、人間の耳では変化を感じず、
無駄にファイルサイズを大きくするだけ…って場合もあるから、
何でもかんでも、一番大きい数字に変換する必要はないと思う。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてほしい。
YouTube音楽を正しく高音質mp3変換ダウンロードする方法

そして、動画保存だけど、「Highest Available Quality」が「最高画質」。
リストには、それ以外に低い順で上からファイル形式が出てくるはずだ。
「Highest Available Quality」、またはMP4を選ぼう。

「ClipConverter.cc」での設定

これも、詳細や使い方はこちらの記事を参考にしてもらうとして…
YouTube動画ダウンロード方法 オススメランキング(PC用)

さて、ファイルの選択方法だ。
ClipConverter.ccは、ファイル指定のみでサイズ指定などはない。
あまり悩む必要なく選べるね!

図3

左側の音符マークの「MP3、M4A、AAC」は音声ファイル
右側のフィルムマークの「MP4、3GP、AVI、MOV」が動画ファイルだ。

ここではMP3MP4を選んでおくといい。

それぞれのコンテナやコーデック(データ)については、
こちらを参考にしてみるのもいいだろう。
動画・音声の規格について~コーデック・コンテナ~

編集後記

どうだったかな?よくわからない人にとっては、
アルファベットがいっぱいで、似たようなファイル名もいっぱいで…!

って、うんざりしたかもしれないね。

でも実際のところはシンプルなものだ。
慣れちゃえば大したことはない。

そして忘れちゃいけないのが、コンテンツのダウンロードのルールだね!
YouTubeで音楽・動画ダウンロードは違法?逮捕されない?

しっかりオサライをして、楽しくYouTube動画を楽しんでほしい。

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/download-hq) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


One Response to “YouTube動画を高画質・高音質設定でダウンロードする方法”

  1. 匿名 より:

    Youtube側で行われている再エンコードで音声コーデックはAACに変換されているらしく、音声ビットレートが192kbps以上では音質がMP3>AACとはいっても、圧縮方法が違う2つをまたぐくらいなら、AACでダウンロードしたほうが歪みがなくておすすめです。

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ