YouTube:コメント返信ができない・ボタンがない!原因と解決法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube:コメント返信ができない・ボタンがない!原因と解決法

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/comment-button) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

やあ!動画のコメント欄に、時々「返信」ボタンが無くて
その人に対して返信できない場合があるようだ。

現在ではYouTubeの仕様変更のせいか、
返信ボタンの非表示はないようだけど、そもそも返信ボタンがない場合、
なぜボタンがないのか、その原因と解決方法を書いておこうと思う。

まずgoogleアカウントが必要

「返信」ボタンを利用して返信をするには、Googleアカウントでログインしていなくては
いけないんだよね。

ログインしてコメント欄を改めてみてみよう。

コメントの下に返信ボタンが表示されているはずだね。

2016-01-27_23h51_02

この返信ボタンがないと、コメントに返信ができないよね?
このコメントボタンの表示は、以前はユーザーが設定することで
非表示にできる仕様だったんだ。

自分のコメントの返信ボタン非表示の原因

現在はYouTubeの仕様変更のせいか、
返信ボタンを非表示にすることができないようだね。

以前、返信ボタンを非表示に設定できた時の非表示の設定方法
解説しておくから、万一自分のコメントに返信ボタンがなかった場合、
設定を確認してみてほしい。

 

まず、ユーザーアイコンをクリックして、設定マークをクリックする。

2016-01-28_00h15_04

 

表示されたページの、自分のアイコンの右にある「Googleで編集」をクリックする。

2016-01-28_00h16_51

 

すると、Googleページにアクセスされるね。
次はGoogleページ右上のベルのアイコンをクリックし、
歯車マークをクリックしよう

2016-01-28_13h06_48

 

すると、もう一度設定画面へのリンクが現れるので、
中央の設定をクリックする。

2016-01-29_00h56_28

 

すると、設定ページに移ったね!
上部の全般の部分にある管理をクリックしよう。

2016-01-29_00h59_11

 

ここに「あなたやあなたの投稿にアクセスできるユーザー」の下に
あなたにお知らせを送信できるユーザー
あなたの一般公開の投稿にコメントできるユーザー」の
右のボックスが
自分だけ」もしくは「あなたのサークル」になっていたら、
「全ユーザー」に変更しておこう。

2016-01-28_00h12_13

 

ここが、あなたのサークル、もしくは自分のみなどになっていると
コメントや返信ボタンが非表示になってしまうんだ。

現在、もし自分のコメントに返信へのリンクが表示できていなければ、
この設定を直せば表示されるはずだよ。

自分以外の人のコメント返信ボタンがない

もしコメントした人が、意図して(もしくは気づかずに )設定している場合、
返信することができないから返信ボタンが表示されないんだよね。

 

現在は、どうやら返信ボタンのみの設定はないようなんだけど、
コメント自体ができない場合や、万一返信ボタンがない場合は
ユーザーのチャンネル画面でパーソナルメッセージを送るなどして、
返信できるように設定をお願いするか、

新たなコメントとして
「○○さんへ」などの内容とともに返信したかった文章を
”コメントとして送信”するという代替案もオススメするよ。

まとめ

どうだったかな?

現在では返信ボタンだけ非表示にすることができないようで、
それはYouTubeの仕様によるものだと思われる。

それでも万一返信ボタンだけ表示されない場合は

  • 自分のコメントの場合は、Googleの設定ページで設定をする
  • 他人のコメントの場合は自分ではどうにもならないので、パーソナルメッセージで
    返信をしたいことを伝えるか、コメントとして新たに送信するしかない。

ということだね!
2015年8月31日に、
YouTubeのコメント機能やYouTubeチャンネルとGoogle+について
仕様が変更になった[1]ことで、コメント返信の表示、非表示設定も変更になったと思われる。

これからもコメントなどのコミュニティー機能については、仕様変更が相次ぐことも
予想しておくといいかもしれないね!

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/comment-button) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ