YouTubeチャンネルアート作成に便利なフリー素材・テンプレートまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeチャンネルアート作成に便利なフリー素材・テンプレートまとめ

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/channel-art-templetes) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

君は自分のYouTubeチャンネルをお洒落にカスタマイズしてる?

YouTubeのチャンネルアートは、そのチャンネルの顔でもあるから、
チャンネルを印象付けるためには是非、設定してほしい。

そこで、画像を上手に設定するためのテンプレートや、
自分で画像を用意したり加工するのが大変(面倒)という人、
もっとオシャレな画像は無いのかなぁ・・・

って探している人におすすめな、
YouTubeチャンネルアートに使えるフリー素材、テンプレートを配布しているサイトを、
紹介していこう!

その前に確認事項!画像サイズについて

YouTubeのチャンネルアートの設定方法はYouTubeヘルプをよく確認して、
画像サイズは2560 X 1440 ピクセルの画像を用意しよう。

このサイズの画像でないと、画像が登録できない。
ただし、2560×1440ピクセルは、実際はテレビサイズの画像サイズだ。

どの端末から見ても必ず表示されるサイズは画像中央の 1546 X 423 ピクセル。
ここに、表示させたい文字や画像の部分を配置させなければいけない。

このサイズ調整を簡単にしながら画像を加工したい人には、テンプレート
画像そのものを探したい人にはフリー画像が必要だね!

では、テンプレート配布サイトの紹介と、フリー画像配布サイトの紹介をしていこう。

テンプレート配布サイト

YouTubeチャンネルアートのテンプレートを配布しているサイトはないようだけど、
以下の二つのページ内で、すぐにテンプレートをダウンロードすることができる。

Google:Channel Art Templates

こちらは、Googleが用意してくれているテンプレートだから、簡単にチャンネルアートが
使えるんだ!

Googleヘルプ:YouTubeチャンネルアートの作成及び編集ページの中央下あたりにある
「画像サイズのガイドライン」という項目のところに、 Channel Art Templatesへの
リンクがあるよ。
一度確認してみてほしい。

medeialoot

2015-09-14_23h18_13

medialoot

こちらは、
SNSの背景やアイコン、トップ画像などを作る時に使えるテンプレートが揃っている。

使用時にクレジット表示が必要となっているんだけど、
テンプレート配布サイトが無い中では便利なサイトだから、紹介しておくよ。

フリー画像配布サイト

では、フリー画像・写真素材を配布しているサイトを紹介しよう!
すべて、無料で使えてクレジット表記などの制限もないサイトばかりだよ。

mytubedesign

2015-09-14_23h20_16

mytubedesign:YouTubeチャンネルアート

こちらはサイトタイトルからして頼もしい、YouTubeのチャンネルアートに最適な
デザインが揃うサイトで、Facebookのカバー写真・Twitterの背景・スマホの壁紙なども
配布しているんだ。

中々オシャレな素材があって、いちいち自分で切り取り加工しなくても使えるから
とっても便利だよ!

 

Pixabay

2015-09-14_23h24_28

Pixabay

こちらは、主に海外からの写真やイラストが多めで、クオリティーの高いデザインが
豊富に揃うサイトだ。

広告や雑誌のようなオシャレな写真やイラストが多く、色々なwebサイトでも
良く使われている有名サイトだよ。

 

PHOTO STOCKER

2015-09-14_23h26_33

PHOTO STOCKER

こちらのサイトも、中々のクオリティーの素材が配布されているサイトだ。

特に使いやすいポイントとしては、検索した写真に使われている色味からの検索機能だ。
探している最中に、あ、こんな色使いたい!という視点から検索できるのは珍しいよね!

 

somephoto

2015-09-14_23h28_40

 

somephoto

こちらのサイトは、写真は勿論、テクスチャーの配布も多いサイトだ。

また写真も、その材質のアップが多く、実物写真のテクスチャーみたいな使い方もできる。
自分の画像を加工して一緒に使いたいとか、
シンプルに文字入れをカッコよくしたいとか、そういった使い方にはおススメだね!

 

FindA.Photo

2015-09-14_23h33_08

FindA.Photo

こちらもオシャレでクオリティーの高い素材が揃うサイトだ!
色検索もできるところが便利だよ。
海外のサイトだから、検索が上手くいかない場合もあるから、日本語検索・英語検索や
サイトに表示されているタグ検索など利用するといいだろう。

 

StockSnap.io

2015-09-14_23h38_37

StockSnap.io

こちらも英語のサイトなんだけど、クオリティーの高い素材を配布しているよ!

こういった英語サイトの上手な検索方法の一つとして、気にいった写真をクリックして、
その写真ページについているタグを見てみる、という方法がある。
そのタグを入力して組み合わせたり、そのタグをクリックすると、
似たような写真が見つけられるんだ。

まとめ

どうだったかな?

YouTubeチャンネル用の画像を配布しているmytubedesignを筆頭に、
色々な素材を配布しているサイトがあるから、
自分の好みの写真を見つけて是非、君のYouTubeチャンネルを
目につくカッコいいチャンネルにカスタマイズしてほしい。

文中でもちょっと説明したけど、チャンネルアートの画像サイズには注意が必要だよ。
それから、英語のサイトでの画像検索は、日本語・英語の入力を工夫したり、
似たような写真についているタグを参考にするといいよ。

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/channel-art-templetes) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


One Response to “YouTubeチャンネルアート作成に便利なフリー素材・テンプレートまとめ”

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ