AndroidでYouTubeが重い・遅い時のよくある原因&解決方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AndroidでYouTubeが重い・遅い時のよくある原因&解決方法

▼この記事をシェアする
 6 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/android-slow) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 

AndroidのスマホアプリでYouTubeを見てるんだけど、
なんだか再生がカクカクするなぁ~…重いなぁ~…
なんて思ったことはないかい?

この記事では、Androidのスマホやタブレットで
YouTubeの動画がカクカクする・遅い・重いと困った時の、
よくある原因と解決方法を解説していくよ。

勿論、YouTube以外のアプリの使用や、
スマホ(Android)が重いナ~って時にも使えるから、
覚えておいてほしいな。

まずはYouTubeアプリの状態をチェック!

YouTubeをアプリで見ている場合、最新バージョンに更新してあるか確認だ。

  1. 設定】を開いてみよう。
  2. アプリケーション】または【アプリケーション管理】をタップするよ。
    すると、君の端末の入っているアプリがリストとして表示されている。
  3. そこから【YouTube】を探してタップだ!
    Android YouTubeアプリ設定
    丸の部分が、君が使っているYouTubeアプリのバージョンだ!
  4. その下に【アップデートのアンインストール】って書かれたボタンがあれば、
    既に新しいバージョンに更新済みってことだ。

Android端末に要因がある場合の対処

AndroidでYouTubeが重くて見られない時の原因は、
多くの場合、以下の方法で解決するんだ。

1.バックグラウンドで実行されているアプリを停止&キャッシュ消去

スマホでは、アプリを開いていなくても、
バックグラウンドで実行されているアプリがある。
そういったアプリが、Androidの動きを遅くしているんだ。

また、一度見たページを次から素早く見れるように、
一時ファイル」みたいなものが保存されていく。これがキャッシュだ。

このどちらか(または両方)を実行するとAndroidのメモリに空きを確保できて、
YouTubeアプリもサクサク動くようになるんだ!

まずは、手動でアプリ停止とキャッシュ消去する方法を教えるよ。

  1. 設定】画面の【アプリケーション】をタップ
  2. 開いたアプリリストで【実行中】のアプリを表示させる
    図2
  3. 停止したいアプリをタップし、【停止】ボタンをタップする。
    図3
  4. 同じアプリの設定画面をもう少し下にスクロールすると、
    キャッシュを消去】というボタンがある。
    そこの数字があまり大きかったら、タップしてキャッシュを消去しよう。

これらの作業自体は簡単なんだけど、
アプリの停止を一つ一つするのは大変だし、
どのアプリがメモリを取っているのかなんて解らないよね?

停止すると不具合に繋がるアプリもある。

そういう時は、
ワンクリックでキャッシュの消去やバックグランドの実行を停止させる
Memory Booster」などのアプリを使うと簡単だよ!

あと、あまり使わないな~っていうアプリがあるなら、
この機会にアンインストールしちゃってもいいね。
端末の容量が軽くなれば、スマホの快適な動作に繋がるんだ!

2.スマホを再起動する

必ず不具合の時の処置として挙がる「再起動」!

僕なんかは1日1回再起動して、スマホをリフレッシュしてるんだ。
何か不具合があったときも、まず最初に再起動しちゃうんだ!
これで魔法みたいに一発解決できることも多いんだよ。

今回説明した手順であれば、
もしアプリをアンインストールしたなら、
スマホも再起動したほうがいいんだよね。

AndroidでYouTubeが重くて見られない、その他の原因

だいたいは、ここまでの部分で動画視聴はスムーズになっているはずなんだ。
でも、中には「ここまでの事を試しても、全く変わらないよ~!」って場合もある。

そんな時は、以下のようなことを確認してみてほしい。

  • 別のブラウザ(またはアプリ)を試してみる。
    もし既定のブラウザからYouTubeを見ていたなら、
    他のインターネットブラウザを試してみよう。
    YouTubeアプリ以外の動画アプリを使ってみて、
    YouTubeアプリだけが重くて見れない」のかを確認するのもお勧めだ。
  • 他のネットワークを試してみる
    君のネット回線の設定を確認することも大事なことだね!
    ただ単に、回線が繋がりにくくなっているだけの場合もあるしね!

編集後記

どうだったかな?実は今回紹介した方法は、
パソコンでYouTubeが重くて見られない時の
対処方法とよく似ているんだ。僕の講座でも説明したよね!
YouTubeが見れない時のよくある原因&対処法まとめ

パソコンもスマホも、動作が悪い原因や不具合の原因はよく似ているんだ!

それを覚えておけば、再起動してリフレッシュすることと、
メモリを解放して、動作を軽くさせること
だいたいの不具合に対処できるってわかるよね!

あとはアプリ側の問題であるかどうか、
ネットワーク接続は大丈夫かどうか、
なんて基本的な部分もチェックすれば、

何かあってもイライラしたり慌てたりせずに対処できると思うよ!

もうこれで安心だね!

▼この記事をシェアする
 6 
 0 
 1 
 
Warning: file_get_contents(http://widgets.getpocket.com/v1/button?v=1&count=horizontal&url=http://youtube-lect.jp/android-slow) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 16

Warning: DOMDocument::loadHTML() [domdocument.loadhtml]: Empty string supplied as input in /home/ceya01/youtube-lect.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_141111/mod_functions.php on line 22
 0 
スポンサードリンク


5 Responses to “AndroidでYouTubeが重い・遅い時のよくある原因&解決方法”

  1. 天霊 より:

    上記の方法をすべて試して結局、YouTubeのアプリに原因がある場合はどうすれば良いんだよ。

  2. 匿名 より:

    タメ口使うなばーか

  3. 匿名 より:

    管理者さまが思っている以上に
    タメグチが不快です。
    上から目線の印象を受けます。

    個性や印象付けが狙いなのだと思いますが、
    あなたのサイトにはじめて訪れる人もたくさんいるんです。

    初対面でこんな話し方されたら、文章とはいえ
    「なれなれしい・・・失礼な」って思いませんかね?

    マイナスになるようなキャラ設定は
    改善したほうがいいと思います。

    せっかく役立つ情報なのに、
    よけいなキャラのせいで
    内容がまったく入ってきませんでした。

    損してると思います。

  4. 匿名 より:

    開いてもないのにyoutubeが勝手に落ちる時はどうすればいいですか?^^

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ