• このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!

▼この記事をシェアする

YouTubeに動画を投稿して、収益化設定登録をすると、
広告収入が得られるようになる事は知ってるよね?

最近「好きなことで、生きていく」のキャッチフレーズで、
テレビCMもよくやってたからね。

でも、実際に動画を収益化設定する方法は少しわかりづらいんだよね。
だから、この記事さえ見れば、初心者でも簡単広告収入を受け取れるよう、
パソコンで簡単に登録設定する方法を、分かりやすく解説しよう!

1.動画を投稿する

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)00

当然だけど、動画を収益化する前に、まず動画をアップロードしないといけないよね。
動画アップロードの方法は、簡単で分かりやすいから大丈夫だよね?

でも、著作権違反動画をアップすることはだめだ。
使用許可を得てない音楽をBGMとして使うのもダメだからね。
もちろん、他人の動画や、テレビ番組をアップするなんてとんでもない!

何度も著作権違反してると、
YouTubeからもう二度と広告収入を受け取れなくなるし、
最悪の場合は違法アップロードで逮捕されるからね。

アップロードの方法や、どういう動画なら良いのかという詳しい話は
この記事ではこれ以上は割愛して、収益受け取り設定だけの方法を詳しく解説していこう。

2.アップした動画を収益化対象にする

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)01

動画のアップロードが完了したら、画面右上の自分のアイコンをクリックして、
「クリエイターツール」を開いて、

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)02

チャンネル」を開こう。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)03

チャンネル」を開くと「ステータスと機能」が開かれてるはずだ。
ここから、「収益受け取り」項目の「有効にする」ボタンをクリックしよう。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)04

そして、「アカウントを有効にする」ボタンをクリックだ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)05

すると、収益受け取りプログラムの利用規約が表示される。
よく確認して、チェックをを入れたら、右下の「同意する」ボタンをクリックだ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)06

次は広告フォーマットを選択する画面だ。
ここは特に変更せず、そのまま「収益化」ボタンを押しちゃって大丈夫だ。
後でも変更できるからね。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)07

すると、アップロードしている全ての動画が、収益化対象になるんだ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)08

もう一度「動画の管理」を開くと、
アップした動画の右側に「収益化対象」となったことを示す$マークが確認できるはずだ。

こうなってれば、その動画が再生され、広告も再生されるたびに、
キミに広告収入が入ってくるようになるというわけだ。

動画の設定編集から、それぞれの動画で収益化対象ON/OFFの切り替えも簡単にできるよ。

3.Google Adsenseアカウントと関連づける

ここまでの操作で、動画が再生されるたびに広告が出て、
収益が発生するようにはなる。

でも、ここまでの設定だと、
発生した収益を現金で受け取ることはまだできないんだ。

実際に収益を受け取るには、Google Adsense アカウントと、
それとの関連付けが必要になるんだ。

その設定のため、まずは、
クリエイターツール」→「収益の受け取り」を選択だ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)09

ここの「▶支払いを受けるには」タブを開こう。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)10

すると、「Adsense アカウントを関連付ける」というリンクが出てくるから、
これをクリックしよう。
(ちょっと分かりづらいところにあるよね、コレ…)

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)11

この画面が出たら「次へ」ボタンをクリックしてGoogle Adsenseの設定に入ろう。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)12

ここでは、Adsenseに使うGoogleアカウントを設定しよう。

既にあるアカウントを使うなら「はい」、
新しくGoogleアカウントを作って、それをAdsense用にしたいなら「いいえ」だ。

すでにブログなどでGoogle Adsenseを使ってる場合も「はい」を選択して、
そのAdsense用に使っているアカウントでログインしよう。

特にこだわりや特別な理由が無ければ、
動画をアップした時に使ったGoogleアカウントでログインして、
Adsenseアカウントを新規作成しても問題ないだろう。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)14

 

Googleアカウントでログインまたは新規作成すると、
「コンテンツに関する設定」画面が出てくる。

日本人向けに日本語の動画をアップしていくなら、
ここでコンテンツの言語を「日本語」に設定するのを忘れずに。

言語の設定が完了したら、「続行」をクリックだ。

 

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)14a

すでにAdsenseを利用してる既存のアカウントでログインしてるなら、
ここの「続行」ボタンは「関連付けを承認」になって、
次のステップはスキップできるよ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)15

ログインしたアカウントで、Adsenseが作成されてないなら、
ここで必要事項を入力して、Adsenseの申し込みをする必要がある。

住所や電話番号などの個人情報を入力する必要がある。
現金を受け取るためだから、こういう手続は必須なんだよね。

ここまで来れば、Adsenseアカウントの申し込みor関連付けは完了だ。

既存のアカウントと関連付けした場合は、すぐにも収益受け取りが可能になる。

Adsenseアカウントを新規作成した場合は、審査が必要だけど、
2015年時点では、この審査は数時間程度ですぐに終了するようだね。

ボクは既にAdsenseアカウントを取得しちゃったから、直接確認はできないんだけど、
YouTubeからのAdsense申し込み&審査については、
以下のような報告を見つけたので、参考までに引用させてもらおう。

ブログなどに掲載するAdSense広告の場合、記事数は何文字以上、何記事以上アップロードしていないと審査に通らない等といわれていますので、Youtubeの場合も同様にそういった基準があるではないかと思ったのですが、そういうものではなかったようです。(審査は3時間程度で通過メールがきてめちゃくちゃ早かったです^^;)

出典:Youtubeとアドセンスの関連付け | AdSenseアカウントの開設・審査

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)17

ここまで完了すると、「収益受け取り」メニューでこのように、
「関連付けたAdsenseアカウントが承認されました」と表示されるんだ。

YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!(PC編)18

そして、関連づけられているAdsenseアカウントのIDなども確認できる。
ここまでくれば、収益化設定はバッチリ完了だ!

日本に住んでいる場合、8000円以上の収益を上げると、
銀行振り込みで、収益を実際に受け取れるようになるよ![1]

あとは、利用規約や著作権に注意しつつ、
面白い動画をアップして、再生数を稼いでいくだけだ!

…ま、ここからが本番で、一番難しいところなんだけどね。

編集後記

YouTubeで広告収入を受け取るために、絶対に必要な登録方法を、
ボクなりに、どこよりも詳しく解説してみた。参考になったかな?

 

これを参考に、センスはあるんだけどこういう設定が苦手だった人が、
一人でもYouTuberの第一歩を踏み出してくれると良いんだけどな。。。

スポンサードリンク


27 Responses to “YouTubeから広告収入を受け取る登録設定方法を解説!”

  1. ゆり より:

    アドセンスアカウントは承認されたのですがお支払いをうけるにはの項目が出ません。
    アドセンスとアカウントとの関連付けが終了したから出ないのでしょうか?

    YouTubeとの関連付けが出来ていなかったのだと思いますがこの場合どうしたら良いのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    パソコンでしかできないですか?

  3. りんご より:

    先日、YouTubeに動画をアップしました。視聴回数も結構伸びてきたので収益化の手続きをしました。Adsenseの関連も出来たのですが、動画をアップする度に収益化出来る動画が二つあるよとか表日されるようになって。そこまでは、分かるんですが。その次の動画を収益化をタップすると、編集が出てくるんですがどうしても収益化出来ないです。どうしたらいいですか?

  4. 匿名 より:

    自分の口座について何も聞かれなかったのにどうやって収益を貰うんですか?

コメントする


▼本文

※○○できない!という場合は、まず記事に書いてあることを一通り試してみてください。
それでも解決しなかったら、どのような状態か、どのようなエラーが出ているかを具体的に記述してください。

※全てのコメントに対しての返信はできませんが、いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ